切り絵の値段はどれくらい?プロからアマチュアの作品相場について

切り絵を「買いたい!」と思った事はありませんか?

自分で作るまではいかないけど、部屋とかに飾ってみたいと思う方は結構いると思います。

ですが、「実際に切り絵っていくらで買えるの?」と思いますよね?

今回は、そんな人の為に切り絵をどこで買って、大体の相場について説明していきたいと思います。

是非買う際の参考にして下さい!

目次

切り絵の値段はどれくらい?

切り絵に興味がある方ならば「切り絵が欲しい!」と思う事などあるでしょう。

ですが、切り絵の値段や、どこで売っているのか分からない人が殆どだと思います。

結論から言うと切り絵の値段はまちまちですし、売っている場所も色々あります。

一般的に通販サイトなどで売っている切り絵であれば、1000円~5000円程度で購入が可能でしょう。

しかし、仮に同じ題材の切り絵作品だとしても、サイトによって値段が結構変わってきます。

そこでまずは切り絵が売っている、サイトの特徴について説明していきたいと思います。

切り絵を買う方法として基本はネットショッピングで買うのがほとんどでしょう。

ネットショッピングサイトでは、下記2つの種類があります。

  • モール型サイト
  • 自社ECサイト

これだけでは、まだイマイチ分からないと思いますので、下記でもう少し詳しく説明しますね。

モール型サイト

モール型サイトとは、1つのサイトに様々な人が自身の商品を出展するネットショッピングサイトですね。

代表的なサイトで言えば

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

などが該当します。

モール型サイトでは、サイトに対して複数の人が自身の商品を販売します。

イメージとしてはショッピングモールと思って頂ければ分かり易いでしょう。

大きなビルの中に色々な店が入って、物を売っている感じですね。

モール型のメリットとしては

  • 信頼感がある
  • サイトのサポートが受けられる

ですね。

信頼感に関しては買う側の方としては、とても大事ですよね。

どこか知らないサイトで買うよりも、誰もが知っているサイトで買う方が買う側としては安心です。

また、何か問題があった際も、出店側と買う側では無く、間にサイトが入ってくれるのも安心して買える点ですね。

自社ECサイト

自社ECサイトとは、自身でドメインなど取得して、自身のサイトを使用したネットショッピングサイトですね。

こちらのイメージは、独立して自身の店を持つ感じです。

自社ECサイトのメリットとしては

  • 他のサイトには無い商品があり、切り絵作品の種類が豊富
  • モール型サイトより安い切り絵作品が販売している可能性がある

です。

個人で開いている為、販売者は他サイトとの差別化を図る為、オリジナリティある切り絵を販売している事が多く、他のサイトには無い様な作品を取り扱っている事が多いですね。

また自社ECサイトでは、モール型と違って販売している商品を絞っている方が多い為、自身の気に入った切り絵作品を探しやすいでしょう。

この様に、切り絵を買う為のネットショッピングサイトには上記2つの種類があります。

切り絵が売っているサイトと値段の相場

切り絵を買うお店としては大きく分けて下記2つがあります。

  • ネットショッピングサイト
  • 個人ブログやホームページやSNS

それぞれについて説明していきますね。

ネットショッピングサイト

切り絵を買いたいと思う方は基本、こちらの方法で購入する人がほとんどです。

主に、切り絵が売っているサイトとしては

ヤフオク
価格.com
Creema(クリーマ)
minne
メルカリ

などです。

通常であれば、1000円~5000円くらいで購入が可能ですね。

ただし、こちらの値段は、その時の流行りによって変化していきます。

人気の絵柄やその時流行っている切り絵であれば勿論高めですし、なんとも無いただの動物や風景の切り絵などであれば安かったりと時代や流行りによって結構変動しますね。

何か自分の好きなキャラクターや風景などの切り絵が欲しい方であれば一度上記のサイトで検索してみる事をオススメします!

個人ブログやホームページやSNS

個人のブログやホームページやSNSで切り絵を購入する事も出来ます。

こちらの方法で切り絵を販売している方は、どちらかと言えばプロなど名前が有名な人達になりますね。

「何か特別な切り絵が欲しい!」と思っている方は、こちらの方法で買う事をオススメします。

ただし、こちらはヤフオクなどで買う場合と違い、かなり高価な切り絵作品が多いですね。

例えば、切り絵作家さん達のサイトなどで値段など見ると百万円相当の切り絵などがあったります。

理由としては、技術力が高いというのも勿論ですが、その人自体のブランド力も関係しますね。

例えば、ただの一般人が作った物より、誰もが知っている有名人が作った物の方が「欲しい!」ってなりますよね?

それと同じで、切り絵作品にも同様な事が反映されます。

さすがに高いな・・・」と思う方もいるかもしれませんが、安心して下さい。

百万円とは、あくまで切り絵作家さんなどのプロの人の作品になります。

プロでは無くても、個人ブログやSNSなどで切り絵を販売している人もいますし、オーダーメイドなどで頼めば払える範囲で作ってくれる方などもいますので、まずはコンタクトを取ってみる事ですね!

以上が切り絵作品の相場になります。

安い切り絵が欲しいのであればネットショッピングサイトで買う事をオススメします。

部屋に飾る、何か特別な一品が欲しい!」と思う方は、個人ブログなどで買うといいでしょう。

まとめ

今回は、切り絵の値段についてまとめてみました。

  • 切り絵が売っているサイトは2種類ある
  • 値段を抑えたい場合はネットショッピングサイト
  • 特別な一品が欲しい方は個人ブログやSNS

切り絵を買うのもいいですが、少しでも興味があれば一度自身で切り絵をやってみるのはいかがでしょうか?

難しい印象かもしれませんが、切り絵は初心者でも簡単に出来ますので、オススメです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みなさんこんにちは。
コープと申します。

このブログでは、切り絵初心者の方がどうすれば上手く切れるかについて説明などしています。

コープについて
現在社会人をしながら趣味で切り絵をやっております。
大学生の頃から切り絵を始めました。

コメント

コメントする

目次
閉じる