切り絵のランプシェードって何?初心者でも簡単に作れる方法を紹介

切り絵で作ったランプシェードを知っていますか?

切り絵のランプシェード?」と疑問に思いますよね。

そこで今回は、切り絵のランプシェードについての説明と初心者でも作れる簡単ランプシェードの作り方も紹介しますので、是非参考にして下さい!

目次

切り絵のランプシェードとは


最近切り絵のランプシェードが人気を呼んでいます。

ですが、「そもそもランプシェードって何?」と疑問に思いますよね。

ランプシェードとは、電球(ランプ)をおおう笠(シェード)のことで、素材やデザインによって様々な光を演出してくれます。

天井から吊り下げられた電球や、ベットの脇やテーブルに置くライトなどの様々な電球や照明に被せることで、その素材や形状によって部屋の雰囲気を変えることができます。

そして、切り絵ランプシェードとは、シェード部分が切り絵になっている事を言いますね。

シェード部分が切り絵になっており、ランプを付ける際に切り絵の模様が浮かび上がる光景は幻想的です。

また、切り絵ランプシェードは

  • 切り絵ライト
  • 切り絵ランプ

とも呼ばれたりします。

切り絵ランプシェードが欲しい時は?購入するか作ろう!

上記では、切り絵ランプシェードについて説明しました。

それでは、「切り絵ランプシェードが欲しい!」と思った時はどうすればいいか説明します。

切り絵ランプシェードを手に入れる方法としては下記2つの方法があります。

  • 切り絵ランプシェードを購入する
  • 切り絵ランプシェードを作る

以上2つの方法がありますので、それぞれについて説明していきますね。

切り絵ランプシェードを購入する

切り絵ランプシェードが欲しい場合、一番簡単な方法は購入する事ですね。

購入する時は下記のどちらかになるでしょう。

  • Amazonや楽天などの大手ショッピングサイト購入
  • 個人が開くショッピングサイト購入

どちらにもメリットがありますので、説明していきたいと思います。

Amazonや楽天などの大手ショッピングサイト購入

切り絵ランプシェードを購入したい場合は、Amazonや楽天で買う事が出来ますね。

また、こちらの方法で購入するメリットとしては

  • 購入方法が簡単
  • 品質にバラつきが無い

などですね。

Amazonや楽天などであれば既に登録している方が多いので直ぐに購入手続きが可能です。

また、商品の品質にバラつきが出る事は無いでしょう。

これはどういう意味かと言うと、Amazonや楽天等で販売されている切り絵ランプシェードなどは、機械などで作る為、1つ1つの商品の品質バランスが大きく変わる事は無いでしょう。

ですが、個人で切り絵ランプシェードを販売されている方のほとんどは、1つ1つ手作りで作られていると思いますので、どんなに丁寧に作り込んでいても、機械に比べてしまうと品質にバラつきが出て来てしまいますので、そういうのが気になる方は、大手ショッピングサイトで購入する事をオススメします!

値段は8000円~15000円くらいでで買えますので興味がある方は是非、切り絵ランプシェード又は切り絵ライトと一度検索してみて下さい。

個人が開くショッピングサイト購入

切り絵ランプシェードは個人の方も購入が可能です。

こちらは、個人でショッピングサイトを開いている方が、ご自身で制作した切り絵ランプシェードを販売したものになりますね。

主に売られているサイトとしては下記になります。

  • Creema
  • メルカリ

また、こちらの方法で購入するメリットとしては

  • 安価で売られている場合がある
  • 色々な種類がある

ですね。

上記の大手ショッピングサイトでは、大体10000円前後と説明しましたが、個人のショッピングサイトで購入する場合は、安いものであれば1000円程で購入する事が可能です!

また、色々な種類の切り絵ランプシェードもありますね。

色々な製作者が居る為、その分模様や形、雰囲気など多数の切り絵ランプシェードが販売されていますので、自身に合った切り絵ランプシェードが欲しい方には、こちらでの購入をオススメします!

切り絵ランプシェードを作る

上記では、切り絵ランプシェードを購入する場合の説明をしました。

ここでは、作る方法について紹介したいと思います。

難しそうだけど、切り絵ランプシェードなんて作れるの?」と疑問に思っている方もいるでしょう。

ですが、簡単な切り絵ランプシェードであれば、初心者の方でも作れます!

作り方としては2種類の方法があります。

  • 工作キッド購入して制作する
  • 全部自分で制作する

ですね。

それぞれについて詳しく説明していきます。

工作キッド購入して制作する

切り絵ランプシェードを手作りする方法として、工作キッドを使用して作る方法があります。

こちらは、Amazonや楽天に売られている、工作キッドで、購入する事で説明書にライトとシェード(キッド)が付属されていますね。

特に難しく無く、値段も送料込みで1500円もしませんので、「切り絵ランプシェードを作ってみたい!」と思う方にはオススメです!

全部自分で制作する

上記では、工作キッドで切り絵ランプシェードを作る方法を説明しましたが、ここでは全部自身の手で作る方法について説明しますね。

全部自分で作れるの・・・?」と身構えてしまうと思いますが、全く難しく無いので是非挑戦して欲しいです!

まず、用意する物は

  • 切り絵道具
  • ニュークリアボックス 
  • LEDライト 

以上3つになります。

値段も、2000円程で作れる為とても安価で作成する事が出来ますね。

作り方も特に難しい事は無く、下記3つの手順を実施して完成です。

  1. 自分の好きな絵柄の切り絵をニュークリアボックスの大きさに合わせて4枚切る
  2. 切ったものをニュークリアボックスに張り付けてシェードを作る
  3. LEDライトを点灯させて2で作ったシェードを被せて完成

これだけでは少しだけ分かり辛いと思いますので、画像を使用して説明していきますね。

自分の好きな絵柄の切り絵をニュークリアボックスの大きさに合わせて4枚切る

最初は、自分の好きな切り絵を4枚、ニュークリアボックスの側面の大きさに合わせて切りましょう。

この切り絵が、切り絵ランプシェードの模様になります。

切り絵初心者の方であれば、上記の画像の様な簡単な動物の下絵などを使用して切るのがいいでしょう。

また、既に切り絵をやられている方であれば細かい模様や風景などを切ってみてはいかがでしょうか?

切り絵の方法については下記の記事を参考にして下さい!

タイトル:切り絵のやり方とは?初心者でも簡単にできる5つの手順を解説!

切ったものをニュークリアボックスに張り付けてシェードを作る

 + 

自身の好きな切り絵を4枚切り終えたら、ニュークリアボックスの側面にスプレーノリ又はボンドなどで張り付けていきましょう。

これで、ライトに被せる為のシェードが完成になります。

天辺部分の面にも切り絵を張りたい場合は、上記の方法と同様に同じ大きさで切り絵を切って下さい。

また、今回は値段を意識した為、ニュークリアボックスを紹介しましたが、アクリルケースでも問題ありません!

LEDライトを点灯させて2で作ったシェードを被せて完成

 +  + 

最後は、上記で作成したシェードの中にLEDライトを入れれば切り絵ランプシェードの完成です!

これであれば、特に難しくも無いので初心者の方でも簡単に作れますね。

値段も2000円程ですので、Amazonなどで買うよりかは全然安価で済みます。

自分だけのオリジナル切り絵ランプシェードを作りたい方は是非、この方法を試してみて下さい!

まとめ

今回は切り絵ランプシェードについてまとめてみました。

  • 切り絵ランプシェードが欲しい場合は、購入か作ってみよう
  • 購入方法と作り方にはそれぞれ2つある

切り絵ランプシェードが欲しい方は、どの方法が良いか是非参考にして下さい!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みなさんこんにちは。
コープと申します。

このブログでは、切り絵初心者の方がどうすれば上手く切れるかについて説明などしています。

コープについて
現在社会人をしながら趣味で切り絵をやっております。
大学生の頃から切り絵を始めました。

コメント

コメントする

目次
閉じる