人気ペーパージュエリーアクセサリ4選!沖縄で注目される理由とは?

アクセサリーはオシャレなどする際に身に付けると思いますが、中には金属アレルギーなどで、アクセサリーの金属に反応してしまい身に付けられない人とかも居ると思います。

ですが、そんな人の為に作られたアクセサリーがあるのを知っていますか?

今回紹介するのは、沖縄で最近注目されている切り絵の様な紙だけで出来たアクセサリーである、ペーパージュエリーを紹介していきます。

え? 紙だけで出来ているって大丈夫なの?」と考える人がいると思いますが、その辺りも含めて、ペーパージュエリーについて説明していきますね。

目次

人気ペーパージュエリーアクセサリ4選

ペーパージュエリーって何?」と疑問に思う方もいるでしょう。

ペーパージュエリーとは、材質がすべて紙で出来ているアクセサリーのことを言います。

でも普通に考えれば紙で出来たアクセサリーなんて「すぐ破けるでしょ」と思ってしまいまよね?

ですが、ペーパージュエリーでは、特別な紙を使用しており、合成皮革紙や含浸紙といった耐久性・耐水性に優れた紙を使用しているので、仮に水を掛けても水を弾き吸収しません。

その為夏場に人間が身に着けて汗をびっしょり掻いたとしてもペーパージュエリーにはダメージが無く型崩れる事も無く、耐久性も優れている為、少々の衝撃では紙が破れたりする事はありません。

そんな、ペーパージュエリーですが、色々な種類があります。

どれも人気商品な事には間違え無いですが、その中でも4種類を紹介致しますね。

その4種類とは

  • ピアス
  • ネックレス
  • 指輪
  • チーフ

以上4つになります。

ピアス

ピアスは、フック部分に樹脂素材が使用されており、お肌がデリケートな方でも安心して使用出来る様に作られています。

色々な種類があり、鳥の羽だったり、バラや和を感じさせる様なデザインも多数ありますね。

値段も大体2000円前後の為お手軽です。

ネックレス

ネックレスは、大きさ的には少し大きめですが、紙で出来ている為、重さを感じる事は無いでしょう。

複雑なバラの絵柄や草木、桜の花びらなど多数の種類がありながらも、色のバリエーションも豊富にありますね。

値段は他と比べて少し高めですが3600円程です。

指輪

指輪は、躍動感を感じさせる鳥の指輪や蝶々、花などがあります。

値段も他に比べるとお手頃でどれも1000円以下なので驚きですね!

チーフ

チーフはスーツやシャツの胸ポケットに飾るポケットチーフとして使用するだけでは無く、簡易的なお財布にもなる様ですので、男性の贈り物として、とても良いのでは無いでしょうか?

デザインや色なども、沖縄らしい色合いから大人ぽい落ち着いたものまで揃っている為、どれか1つは自身、又は送り相手に合う物が見つけられる事でしょう。

値段は2800円になりますが、簡易的なお財布にもなるとの事なので安く感じますね!

沖縄でペーパージュエリーが注目される理由とは?

今、人気のペーパージュエリーですが、人気の理由はなんでしょうか?

それは、下記2点が理由なのでは無いかと思います。

  • 付け心地がいい
  • 製作者が沖縄出身の古堅ちひろさん

それぞれについて説明していきますね。

付け心地がいい

ペーパージュエリーは紙で出来ているため従来の金属品と比べると付け心地がよいと言われています。

これは

  • 重量が軽い
  • 装着感が薄い
  • 金属アレルギーでも問題無し

などの理由から重宝されているみたいですね。

また、ペーパージュエリーは汗にも強いので夏や南国旅行の際におしゃれを楽しめる人気アイテムになっています。

僕自身、汗を良く掻く方ですが、そんな方でも気にせずに身に付けられるのが嬉しいですね!

沖縄は年中暖かい為、汗を掻く機会も多いでしょうがペーパージュエリーは汗にも強いので、その事も沖縄で人気の一つなのでは無いかと思います。

製作者が沖縄出身の古堅ちひろさん

ペーパージュエリーは今、沖縄で人気商品となっております!

このペーパージュエリーは沖縄出身のデザイナーである古堅ちひろさんが生み出した作品なのですが、実はそれもペーパージュエリーの沖縄人気に一役買っているんです。

というのも、古堅ちひろさんは2012年に紙の魅力を伝える紙の祭典「KAMI・GAKARI 2012」でペーパージュエリーをを発表し、同年にロンドンにてペーパージュエリーを販売するほどの功績をおさめています。

さらに、「E QUALITY OF BEAUTY CONTEST2018」で一般部門でグランプリを獲得し、
地元沖縄のテレビや雑誌など各メディアでも特集されることが多いためとても知名度が高いんですよね。

また、古堅さんはペーパージュエリーの販売店を、沖縄に3店舗も展開しているため比較的県内では人気アクセサリーなんです。

そんな、創設者の古堅ちひろさんですがなぜペーパージュエリーを作ろうと思ったのでしょうか?

その理由は、自分自身が金属アレルギーだったことがきっかけだといいます。

金属アレルギーであった古堅ちひろさんは、自分でもジュエリーを身に着けたいと思っていた様で、同じように金属アレルギーで悩んでいる人に対しても、ジュエリーを身に着けてファッションを楽しんでもらう為にと紙を使用したジュエリーを考えついた様です。

大学卒業後デザイン系の会社に就職した古堅ちひろさんですが、その後も仕事が終わった後の時間を利用してペーパージュエリーを商品化しようと試行錯誤して今では、店頭とネットでジュエリーの販売を実現しています。

この、古堅ちひろさんの想いと、沖縄を連想させる色使いや形などが、沖縄に住んでいる方の興味を惹き、同じ出身である、「古堅ちひろさんが作ったアクセサリー!」って気持ちが人気の理由なのだと思います。

まとめ

今回は、古堅ちひろさんが作られた切り絵の様なアクセサリーであるペーパージュエリーについてまとめてみました。

  • 材質が紙で出来ている
  • 紙の為軽量であり、重さを感じない
  • 水に強い材質の為、汗を掻いても問題無い
  • 金属アレルギーの方でもおしゃれを楽しめる

金属アレルギーだった事からジュエリーを身に着けられなっかたが、その事がキッカケで100%紙で出来たジュエリーが誕生したと上記で説明しました。

この発明は製作者である、古堅ちひろさんだけでは無く同じ境遇の多くの人に対して希望や楽しみを与える画期的なアイディアだと思います!

また、金属アレルギー等では無い方に対してもペーパージュエリーの素敵な魅力を知り、身に着けたいと思う人は多いと思います。

これから、どんどん有名になると思われるペーパージュエリーを皆さんも是非一度試してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みなさんこんにちは。
コープと申します。

このブログでは、切り絵初心者の方がどうすれば上手く切れるかについて説明などしています。

コープについて
現在社会人をしながら趣味で切り絵をやっております。
大学生の頃から切り絵を始めました。

コメント

コメントする

目次
閉じる